未経験からエンジニア 奮闘記

未経験からエンジニアに自由に生きる途中

MENU

i18の対応方法

## i18の対応はどんな時に使うか

 

enumなどを使うときに英語で管理するのでその時に使う

 

```ruby

 

class Project

enum state: {

  open: 1,

  close: 2

}

end

 

project = Project.find(1)

project.state

=> open or close # ここで英語が出てしまう

```

 

## enum-helpを使う

 

- gemを入れる

- ja.ymlファイルを作成する

- カラムに`_i18n`をつければja.ymlファイルに定義した日本語が呼び出せる

 

 

参考記事

https://kimuraysp.hatenablog.com/entry/2016/05/19/233144