未経験からエンジニア 奮闘記

未経験からエンジニアに自由に生きる途中

MENU

AWS ルートテーブル

なぜルートテーブルを理解したい?

awsのデフォルトVPS?を消してしまって、 ec2を構築する時に、自分でVPC、サブネットをを構築しなくてはいけなくなり、毎回ルートテーブルの設定を忘れるので少し調べてみる

ルートテーブルは何か?

サブネット内の通信がどの宛先のネットワークに対して、どのコンポーネント(IGWとかEC2とか)に転送されて欲しいかを設定するものらしい

※指定がない場合はVPC作成時に自動生成されるメインルートテーブルがサブネットに割り当てられます。

つまりは、基本的には自分で設定しないのかな

メインルートテーブル

docs.aws.amazon.com

これをみると、下記と書いてある

VPC に自動的に割り当てられるルートテーブル。これは、他のルートテーブルに明示的に関連付けられていないすべてのサブネットのルーティングを制御します。

結論

いまいちわからないが、下記でなんとなくイメージがついたかも。 動かしてみるしかないですね

サブネット内の通信がどの宛先のネットワークに対して、どのコンポーネント(IGWとかEC2とか)に転送されて欲しいかを設定するもの

参考記事

AWS入門者向け 初心者が最初に理解すべきEC2とVPCの基本的な用語解説 | Avintonジャパン株式会社